最果てタウン電波塔

思った事を書き残してみる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上海紅茶館ができるまでその3

需要があろうがなかろうが、
また週末が来てしまいましたので、
一度はじめたら最後まで突っ走らねば。
ちなみにAE用語とか連発してて申し訳ない。
ほかに説明する方法も思いつかないので…お許しおば。


普段ネットができない分携帯でいろいろ調べてたら料金がエライことに!
急いでパケット定額に変更しました。
今月分が間に合って本当によかった。
んじゃスタート!


・クラッシャーパンチ

ため部分はAEの光関係+雷+波みたいなの
パンチはレーザー+パーティクルで、
1フレームごとに動きを打ってます。


・ロケットパンチ

以前から手だけ切り取ったら色々出来ていいのにとずっと思っていたので、
実際にやってみました。
モーションつけるだけで色々表現できますしね。
エア本さんとかでも使えるんじゃないのかな?
もうやられてたらごめんなさい。
後ろの噴射してるのはこれまたフラクタルノイズです。
背景もフラクタルノイズで、極座標から元に戻しただけです。
継ぎ目の消し方が思いつきませんでした…手抜きサーセン。
最後砕け散るのはシャターそのものです。

本当はクラッシャーを宇宙まで飛ばして土星とかにぶつけて最後地球に帰ってくる、
アラレちゃん的展開にする予定でした。
ちょっと時間枠が狭すぎたので断念。


・原曲
ロケットパンチのところはBGM音量を上げています。
BGMも作品の一部なので主張してほしいところは主張して、
動画を盛り上げるのに一役買ってもらいます。
また、BGM音量は全体を落としてローを上げてます。
どうしても低音弱くなりますしね。
本当はもっとイコライザとか見て調整しないといけないんでしょうが、
適当に済ませてしまってます。
コンプレッサーとかもかけてないですしね。
正直言って音声部分は全然ダメダメだと思うので今後の課題です。



・後半について
「ふっざけるなー」とか「いくでがんす」とかは最初に出てきて後半でもう一回言ってます。
要するにJPOPのサビの方法を真似ているだけです。
社長夜行がまさにそんな感じでしたね。
なんでその時にちょっとだけ変えてやるといい感じに盛り上がります。
ようするにフェイクみたいな感じを目指してみました。

MAD作りって、色んなものが参考になる気がします。
音楽、映画、ゲーム、漫画、人の動画でもプレイ動画、アイマス、手書き、演奏してみた…、
何でもありですからね。
今回も転調とかストーリーとか色々とどっかの定番の方法をパクりまくってます。
ちなみに個人的にゲームと漫画は結構参考になってます。
もっと色んな幅広いところからアイデア持ってきたいですね。



・絵
サーセン…。

ライト当てまくってごまかしてます。
芸能人はライト当てまくって綺麗に見せてるってばっちゃが言ってた!
もっと絵を上手くなりたい。


・スタッフロール
背景はこれまたフラクタルノイズです。

作品にスペースがあるときはなるべくスタッフロールを入れるようにしてます。
使わせていただいたお礼みたいなもんです。



相変わらずの雑文で申し訳ないです。
ざーっと、適当に、しかもわかりづらくかいてしまいましたがこんな感じですね。
もし何か聞きたいことあればご自由にどぞー。


しかし、いつかちゃんと整理したものを書いてみたいですね。
結構人それぞれ色んな作り方がありそうですし。
正直ほかの人のすごい作品とかどうやって作ってんだろうとかって思う。

それでは書く内容もなくなってしまいましたのでこれにて。
スポンサーサイト

MAD作成講座 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ねた切れです | HOME | 上海紅茶館ができるまでその2>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |